ドイツ装甲機関車 BR57 製作日記

ドイツ装甲機関車 BR57 製作日記

「ドイツ装甲機関車 BR57」のプラモデル製作日記

ドイツ装甲機関車BR57 製作日記

製作者はK.takezawaさんです!
プラモデル名:ドイツ装甲機関車BR57 製作者:K.takezawaさん  メーカー:トランペッター サイズ:1/35 製作開始日:2010年5月23日



1. ドイツ装甲機関車 BR57 製作日記

コメント
BR57装甲機関車を発売日当日に購入してまいりました。
帰って早速中の検証です。蒸気機関車に鎧を着せたタイプのプラモデルなんて予想もしていない展開に ワクワクしていました。

キットについての不安も何点か有りました〜
キットはランナーだけで16もあります。(レール以外で〜)また部品探すの大変です。
しかし不安は的中でなんと装甲板の中は空っぽです。車体をもたせる為の補強板が数枚あるのみです。
中の機関車事態も(57)初めてのキット化のようです。

今回は運転室内部も有りません。窓はすべて閉じたまま???どうして前が見えるのか???
機関車の前の部分に機関車の部分が別部品が有るのを発見ですが〜????装甲板前部にもドアらしき部品も確認しましたが周りに何も無いので開けてもショボイ感じとなるかな〜ですが整備中を想定できそうな感じなので最終的なお楽しみです。

これから車輪周りの部品を
200個以上セミグロスブラックでひたすら筆塗りです〜あ〜しんど〜
2. ドイツ装甲機関車 BR57 製作日記

ランナー上で組立図としばしのにらめっこをやって部品の塗り分けの選択をしました。
先ずは半艶黒の部分です。機関車のシャーシー部分が殆どこれなので塗りながら部品のチェックです。
塗装説明が殆ど無いので機関車の下半身は未塗装として半艶の黒でピストンの淵をシルバーとする蒸気機関車の定番をいれました。
機関車は動輪のみです????(小さい車輪が無い??カーブが上手く回れるのかな???)
3. ドイツ装甲機関車 BR57 製作日記

ピストン関連も以前から制作した機関車とおんなじ感じなのでストレス無く組み立てられました。
初めての方は仮組みしたほうが良いでしょう。組んだら流し込みの接着剤が最高です。
4. ドイツ装甲機関車 BR57 製作日記

次は車体部品です。前部のハッチは中の機関車本体の部品が簡単な感じだったので閉めた状態で接着しました。
車体は外板と中の仕切り板の構成です。
しっかりと取り付けが必要です。仮組みは必要無いくらい綺麗にはまります。
接着の時にずれの修正程度で組み立てができます。
なを機関車は運転席内部も再現されていません。(残念です。)
点検用扉は下地を筆塗りする私は下地色の塗装後に組み込みます。
5. ドイツ装甲機関車 BR57 製作日記

次の制作は石炭車です。
こちらも車輪が3軸と少し小さめです。装甲板がある為に一回りは大きくなっているみたいですが〜
車体を形にしてからシャーシー関連の取り付けです。
こちらも殆どがこれまでの機関車と同じ感じの為かストレス無しに組み立てられました。
6. ドイツ装甲機関車 BR57 製作日記

筆塗りによる下地のダークイエローの開始です。
平筆はタミヤの愛用のNo.5と書かれた15mm巾の筆で塗ります(手元は10mmほどです)。
ダークイエローは2回塗りします。
角張った機関車は円筒形からすると大変塗りやすいのですが面積が大きくなるために塗りムラが
できやすくスピードを求められます。
7. ドイツ装甲機関車 BR57 製作日記

迷彩をやりたいのですがハッチ部品と手摺りの部品が大量に有ります。
同じ形状のものですが全てにサイズが違うのでまたまた、図面とにらめっこしながらチビチビと 取り付けました。1日かかりました。
8. ドイツ装甲機関車 BR57 製作日記

迷彩はエアブラシによるダークグリーンとレッドブラウンの以前に制作した装甲列車に似た雰囲気の迷彩です。

9. ドイツ装甲機関車 BR57 製作日記

最後にウエザリングになりましたが今回は、なんか難しいのです。
外観を少しいじって下腹部に少し汚れを入れる程度となりました。

連結器などの小物を付けて完成です。
制作の日数としては延べ12日でした。
完成品画像はこちらから